受け取り方いろいろ!宅配便活用マニュアル

どんな方法で受け取れば良いのか

再配達を依頼しなくて良いように

留守にしている時でも大丈夫

自宅にいない時に宅配便が来ても、宅配ボックスがあれば荷物を入れてくれるので助かります。
しかし、カギが付いていない宅配ボックスは荷物を盗まれる危険性があるので注意してください。
しっかりカギが掛かるものを設置しましょう。
自宅にいる時でも、宅配業者とコミュニケーションを取るのが苦手な人は宅配ボックスに入れてもらってください。

知らない人と関わらなくて済むので、安心感があります。
最近は1人暮らしの若い女性も、防犯のために宅配ボックスを設置している傾向が見られます。
他にも冷蔵機能が備わっている製品もあります。
通販で、生鮮食品を購入した時に役立つでしょう。
自分が何を買うのか考えて、ふさわしい宅配ボックスを購入してください。

再配達は非常に面倒になる

自宅にいない時に宅配便が来たら、不在票がポストに投函されます。
宅配便に連絡して、もう1回配達してもらうので自分にも相手にも手間が掛かってしまいます。
宅配ボックスに荷物を入れてもらった方が、1回の手間で済むので負担を削減できるでしょう。
最近は需要が増えているので、デザインも豊富です。

シンプルなデザインが良いなら白や黒を選択すると良いでしょう。
また素材に、木が使われている宅配ボックスなどもあります。
外に置くものですから、いろんな人に見られます。
それでも恥ずかしくないよう、デザインも重視して選択すると良いですね。
様々なホームセンターを巡ると、本当に気に入る宅配ボックスが見つかると思います。
妥協しないで決めましょう。


この記事をシェアする